会長挨拶

令和2年度 米子商工会議所青年部会長


米子YEGは、「人の集うまちづくり」を基本理念に掲げ、様々な活動を行ってきました。特に昨年度は、創立40周年という大きな節目を迎え、また、元号も平成から令和になり、時代が大きく様変わりをした時でもありました。

今年度掲げましたスローガンには、米子YEGが若き起業家集団として、社業や地域経済の発展など、これまでの活動で培ってきた伝統や、米子YEGとして存続する意義などを大切にすることはもちろん、未来を見据えながら、今まで以上に時代の流れを読み、関係する皆様と一緒になって、今すべき活動を全力で行っていきたい、そのような想いを込めました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、社業、家族、そして命を守るべく、米子YEGは5月1日から、活動は9月末日まで休止、会議は7月末日まで中止という決断を致しました。

実質的な活動期間は、後期開始である10月1日から翌年3月31日までの半年間となってしまいますが、これまでのYEG活動を振り返り、仲間と共に協働し、新型コロナウイルス感染症を乗り越え、どのようにして持続可能な会運営としていくか、未来を見据えた活動をしたいと考えております。

基本理念とスローガンを念頭に置き、コロナ禍を乗り越え、社業や地域経済の復興に貢献していきたいと思います。

令和2年度 米子商工会議所青年部スローガン


【重点事業】
  • 過去の活動の振り返り及び新型コロナウイルス感染症感染下における活動方針の検討

今後の活動予定

11月5日(木)11月例会【担当】ユースRプロジェクト委員会
12月3日(木)12月例会【担当】組織強化委員会
12月11日(金)社会貢献活動「献血」